スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新美南吉

「童話大全」/新美南吉/講談社/を読了しました。
新美南吉さんの作品が網羅された1冊です。
1冊で全ての作品が読めるのはいいのですが、本が大きすぎて、いつもの読書スタイル(ねっころがったり、手に持って読んだり)ができなかったです。

新美南吉さんの童話は、小学校の教科書に「てぶくろを買いに」「ごんぎつね」がのっているので、よく知られています。

全作読んでみると、新美南吉さんのストーリー・テーラーとしての発想の豊かさ、筋立ての確かさが感じられました。

ハッピー・エンドでない、もの悲しい作品、孤独感が伝わってくる作品も多かったです。

MORIは「和太郎さんと牛」「鳥右エ門諸国をめぐる」「あめだま」が好きです。他にも、好きな作品はたくさん!

新美南吉さんの本は3冊持っています。子どものころから所有していた「おじいさんのランプ」、岩波文庫版「新美南吉童話集」、「新美南吉童話大全」です。

本館の方に「おじいさんのランプ」についての一文をupしました。
山椒のこつぶっこ>読書ノート*国内児童文学>新美南吉>「おじいさんのランプ」

おまけ写真↓
白いタンポポがコンクリートのすきまから顔を出していました。
tanpopo

スポンサーサイト
2006-04-03(Mon)
 
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
山椒のこつぶろぐQRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。