スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

篤姫 第8回 お姫様教育

「風林火山」が再放送されているそうですね。
テレビ・ビデオまわりは、昭和の環境にあるわが家では、見られません。
DVD買うか?
いや、そんな金どこにある?
と、悲しみつつ「篤姫」のことを書いてみます。
「他に感想書くべきところがあるだろ!」と、自分につっこみつつ。

1 広川
斉彬の養女として、鶴丸城にあがった於一に対して、厳し~教育をする老女・広川。
広川は、於一を見下している部分もあるようだが、それほどイヤなひとではないかも。
広川の職務上の責任もあるし、(立場上かもしれないが)ふざきこむ於一を心配しているし。

鶴丸城のしきたりや、藩主の姫としての立場を堅苦しく思ったり、ホームシックにかかったりするのは、於一が子どもだからだ。於一が成長すれば、なんでもないことになってしまうのかもしれない。
(年寄りから見ればね)

2 方言
第1回の放送から、ずーっと気になっていた!!
なんで、於一は薩摩弁でないの!!
ネイティブ・サツマンじゃないのか、於一は!!
西郷どんや大久保どんは方言なのに!!
幾島の前で、ひとことだけなまったって萎えるだけだ。
スポンサーサイト
2008-02-25(Mon)
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
山椒のこつぶろぐQRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。