スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

風林火山 第46回 関東出兵

上杉家の家督を相続し、関東管領になった景虎が尊大になってきました…

1 不遜な態度の景虎
上杉憲政の忠臣・長野に向かって、「今からキミの主はわたしだ!(大意)」と言ったり、関東の地を北条に奪われた上杉の家臣等に「無理な戦をせぬ北条に土地を奪われたくせに(大意)」と言ったりした。
名家の成田には、「自分に下って、先鋒となれ」と命じたばかりか、美人で母親似の奥方・伊勢を人質にとりやがった。
「景虎はマザコン?」疑惑浮上。
しかも、景虎をお出迎えした成田を馬から引きずり下ろし、鞭打った。
「自分には毘沙門天の加護があるから、矢も鉄砲の弾もあたらないよ」と、北条方を挑発する景虎。
氏康が「われらはあのような敵と戦っているのか(大意)」とびっくりしていた。
氏康は、景虎をどのような目でみているのか?三択です。
①あんな神懸かり的な敵
②あんなこわいもの知らず
③あんな奇行師
景虎、ご奇行の回であった(ファンのかた、失礼)。

2 武田は…

景虎の印象が強烈だっただけに、武田軍団が何をしたのか、全く覚えていないや。
伝兵衛が葉月にプロポーズしたことくらいしか。
スポンサーサイト
2007-11-24(Sat)
 
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
山椒のこつぶろぐQRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。