スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

風林火山 第44回 信玄暗殺

先週、信玄になったばかりなのに、もう暗殺されてしまうのか……(そんなバカな)

1 焚きつけられた寅王丸
平蔵は、視聴者にあまり好かれていないらしい。
MORIは、特に好きでも嫌いでもなかったが、今回の平蔵はいただけなかった。
自分の野心のために、寅王丸を刺客に仕立てあげようとした平蔵。
かつて、諏訪家に対して、忠義心を持っていたわけではなく、ただ武田憎しの気持ちしかなかった。
それなのに、平蔵は忠臣面して、寅王丸を焚きつけた。

今回、平蔵より、黒幕の宇佐見や寿桂尼様の方がよっぽど腹黒かったわけだが、腹がたつのは平蔵に対してである。(MORIが、宇佐見と寿桂尼様を贔屓しているからでもある)

寅王丸は、平蔵に妻子があることを気づかい、自分一人で信玄のもとに乗りこんだ。寅王丸、いい人だ。
平蔵も寿桂尼様も、自分の利になることしか考えていなかったのに。

2 武士よりも武士らしく

先週、太吉の妻が、「武家として、跡継ぎがいないと困る(大意)」と言っていた。今回も、平蔵は武士として、寅王丸を焚きつけに行ったわけだ。
葛笠村の百姓だった彼らが、すっかり武士らしくなっている。

しかし、この武士らしさは曲者
もともと武士ではなかった新撰組の近藤や土方等が、武士よりも武士らしい鉄の掟で自分たちをしばったことを思い出した。

3 伝兵衛と太吉、勘助

この兄やんたちは、平蔵に対してあまい。あますぎるぞー。
そして、平蔵ではなく、寿桂尼様に憎しみを向けた勘助も、だ。

寿桂尼様を恨むなんて、筋違いだ。平蔵が駿河に行かなかったら、寅王丸が甲斐に行くこともなかったわけだから。

4 とっても気になる展開
それは、来週の桶狭間の合戦!
今まで、史実とは全く関係ないところで、勘助が暗躍していても、気にならなかったが、桶狭間にまでからむなよ
と言いたい。
スポンサーサイト
2007-11-04(Sun)
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
山椒のこつぶろぐQRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。