スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ファンタジーと言葉:読了

ファンタジーと言葉/訳:青木由希子/岩波書店
ファンタジーと言葉 ファンタジーと言葉
アーシュラ・K. ル=グウィン (2006/05)
岩波書店

この商品の詳細を見る


本書は、ル=グウィンさんの講演、スピーチ、パフォーマンスの再録とエッセイ集である。
ル=グウィンさんの作品を育んだ土壌とでもいうべき、人類学者と作家を両親に持ち、ネイティブ・アメリカンとともに過ごしたという生い立ち、膨大な読書量、言葉や創作に対する考えと態度、ジェンダー論、信条、感性などが、しばしば断定的に語られる。(訳が?それとも原文が?)

エッセイで読むと直裁的。
やはりストーリー・テーリングの方が、ぴったりくると思う。
スポンサーサイト
2007-07-06(Fri)
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
山椒のこつぶろぐQRコード
QR
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。