スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

風林火山 孫子の旗

孫子/金谷治訳注/岩波書店
「孫子」の「風林火山」の部分まで読んだ。
その一節は、武田家の孫子の旗に使われている。「其疾如風、其徐如林、侵掠如火、不動如山」だけど、実はもっと長い。「軍争篇」第七の三は、66字。
冒頭部分には「故兵以詐立」とある。「故に兵は詐を以て立ち」と読む。なんだ、「兵者詭道也」と同じ意味じゃないか。
大河ドラマの14話「孫子の旗」で、晴信に好きな言葉を問われ、勘助が「兵者詭道也」と答え、「あーそれはもうよい」といなされた。
しかし、「其疾如風、其徐如林、侵掠如火、不動如山」も、「故兵以詐立」(「兵者詭道也」;)の文脈で意味をとらえるってことか。



  • 再来年の大河ドラマが決まった。直江兼続が主人公の「天地人」だそうだ。MORIとしては、今年の「風林火山」のような骨太のドラマを希望!夫婦の情愛を中心に書かれた「大河ホームドラマ」はイヤだな…
  • 脚本家のインタビューを聞いて、きっと、多くの人がつっこんだと思うけど、兼続の「愛」の前立は、「愛染明王」のことじゃないのか?
    戦国時代の武将って、神仏に関することを前立や軍旗に使っているからな~。
    スポンサーサイト
  • 2007-04-27(Fri)
     
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    山椒のこつぶろぐQRコード
    QR
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。