スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

真田さんと北条さん

すっかり、「風林火山」にはまってます(#^.^#)。
土日に予定がなかったら、日曜の本放送と土曜の再放送、両方見てますから。

今回のドラマ、前半の勘助と、晴信の不遇っぷりが良かったです。
戦国時代の家族は、仲悪そうだ。

今回は、北条氏康(前から出てたけど)と真田幸隆登場!
北条氏康、名君っぽく描かれてました。
「戦国大名の危機管理」/黒田基樹/吉川光文社
には、北条家の戦国生き残り政策(?)が詳しいです。
  • 父氏綱と氏康の代替わりの年、飢饉の年には、徳政を行った。
  • 領民を徴兵する際、けっこう気をつかっていた。
  • 目安制を導入した。
    など



    今、真田家の人びとに興味があるから、幸隆登場はうれしかったです。




    「真田太平記」読んでみたくなって、困った。
    スポンサーサイト
  • 2007-02-19(Mon)
     
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    山椒のこつぶろぐQRコード
    QR
    ブログ内検索
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。